生活

フランス語の表現N'Importe Quoiの使用方法

フランス語の表現N'Importe Quoiの使用方法


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

フランスの表現 n'importe quoi、neh(m)puhr t(eu)kwaと発音すると、文字通り「何でも」を意味します。しかし、使用中の意味は、「何でも」、「何でも」、または「ナンセンス」です。

N'importe quoi いくつかの異なる用途があります。ほとんどの場合、次のように「何でも」を意味します。

  • Je ferais n'importe quoi pour gagner。 >「私は勝つために何でもします。」

非公式に、 n'importe quoi または c'est du n'importe quoi 「ナンセンス」を伝えるために使用されます。あまり文字通りの翻訳は「一体何のことを言っているの?!」または感嘆符の「ゴミ!」

完全に同等ではありませんが、 n'importe quoi また、解雇の表現として使用される場合、おそらく「何でも」の最良の翻訳です。

  • Ce magasin vend tout et n'importe quoi。 >この店は何でも売っています。
  • N'écoutepas Philippe。 Il dit n'importe quoi。 >フィリップに耳を傾けないでください。彼はナンセンスだ。 /彼は何でも言うよ!
  • Il ferait n'importe quoi pour obtenir lerôle。 >彼は何でもします。 /彼は、部品を得るためにどんな長さでも行きます。
  • Tu dis vraiment n'importe quoi! > あなたは絶対にナンセンスだ!
  • 最高の調査。 >それは良い投資です。
  • N'importe quoi! (おなじみの)>ゴミ/ナンセンスを話さないでください!
  • Je ferais n'importe quoi pour elle。 >私は彼女のために何でもします。
  • Commequalité、c'est n'importe quoi。 >品質に関して/品質に関しては、ごみです。

ほぼ有名

フランスの大衆文化にはよく知られている格言があります:C'est en faisant n'importe quoi、qu'on devient n'importe qui (または… que l'on devient…)。この表現は文字通り、「あなたが無意味になるのは無意味なことをすることです」が、「あなたが誰かになることを何でもすることによって」と表現した方がいいです。そして、それはN 「quiをインポートします。フレーズはフランスのことわざの遊びです C'est en forgeant qu'on devient forgeron (「練習は完璧になります」と同等ですが、文字通り「鍛冶屋になることを偽造することによって」です)。

「N'Importe」式のファミリーの一部

N'importe quoi フランスの不定表現の一般的な組み合わせ形式ですインポート、これは文字通り「問題ではない」という意味です。次のような疑問代名詞を続けることができます クイ、不特定の人、物、または特性を指定するための疑問形容詞、または疑問副詞。

疑問代名詞を使った 'N'Importe

疑問代名詞は、「誰」、「何」、「どれ」という質問を意味します。 qui、quoi、 そして lequel / laquelle / lesquels / lesquelles。これらのフレーズは、サブジェクト、直接オブジェクト、または間接オブジェクトとして機能できます。

1) N'importe qui >誰でも、誰でも

  •  N'importe qui peut le faire。 >誰でもできます。
  • Tu peuxの招待者n'importe qui。 >誰でも招待できます。
  • Ne viens pas avec n'importe qui。 >誰とでも来ないでください。

2)N'importe quoi >何でも

  • N'importe quoi m'aiderait。 >何でも助けてくれます。
  • Il lira n'importe quoi。 >彼は何でも読むでしょう。
  • J'écrissur n'importe quoi。 >何でも書きます。

3) N'Importe Lequel、ラケル>任意(1つ)

  • Quel livre veux-tu? >どの本が欲しいですか?
    N'importe lequel。 >誰でも。 /それらのいずれか。
  • Aimes-tu les film? >映画が好きですか?
    ウイ、ジャイメンポーネレスケル。 >はい、好きです。

疑問形容詞による「N'importe」

この場合、インポート疑問形容詞と組み合わされるクエルまたはクエル、 「何」という質問を投げかけますこの結合された形式は、n'importe quel / クエル、「any」に変換されます。N'importe quel次のように、名詞の前で非特定の選択を示すために使用されます。

N'importe quel、quel> any

  • J'aimerais n'importe quel livre。 >本が欲しいです。
  • N'importe quelle decisionセラ…>決定は…

疑問副詞を持つ「N'importe」

ここに インポート 「方法」、「いつ」、「どこで」という質問を提起する疑問副詞と組み合わされます。これらは、方法、時期、または場所が指定されておらず、「(in)any way」、「anytime」、および「anywhere」として翻訳されていることを示します。

1)N'importeコメント >(in)何らかの方法

  •  Fais-le n'importeコメント。 >どんなやり方でも、古いやり方でもそれをしてください。 (早くやれよ!)
  • N'importeコメント、パートce soir。 >彼は何があっても今夜去ります。

2)N'importe quand >いつでも

  • Ecrivez-nous n'importe quand。 >いつでもご連絡ください。

3)N'importeoù >どこでも、どこでも

  • Nous irons n'importeoù。 >どこでもどこでも行きます。