情報

Bien dans Sa Peau:フランス語表現の説明

Bien dans Sa Peau:フランス語表現の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

フランスの表現 ビエン・ダン・サ・ポー (byeh(n)da(n)sa poと発音します)は、文字通り「自分の肌に良い」と解釈され、満足、快適、または安心感を意味するために使用されます。そのレジスタは正常です。

説明と例

フランスの表現 ビエン・ダン・サ・ポー で使用できます エトレ または 聖人 そして、異なる主題と所有形容詞で: je suis bien dans ma peau, es-tu bien dans ta peau?など。比較も可能です。 être/ se sentir mieux dans sa peau (より満足するために、自分に満足してください)。

しかし ビエン・ダン・サ・ポー 10代の不安、うつ病、またはだれとの一般的な不満を指すために、ネガで最も一般的に使用されます:

  • ネ・パス・エトレ・ビエン・ダン・サ・ポー
  • Étremal dans sa peau
  • ne pas se sentir bien dans sa peau
  • se sentir mal dans sa peau

あなたは式が好きかもしれません ビエン・ダン・サ・ポー、特にネガでは、不器用さや不満を感じると、自分の肌が合わないように見えることがあります。英語に相当するものは実際にそれを正しません。

Depuis que sonpèreest parti、mon fils n'est pas bien dans sa peau。

彼の父が去ってから、私の息子は自分自身に満足していない/悩んでいます。

Je ne sais pas pourquoi、mais je suis mal dans ma peau ce matin。

なぜかはわかりませんが、今朝は気分が悪くなります。

Nous ne nous sentons jamais bien dans notre peau。

私たちは決して安心しません。

同義語

  • エトレ・ダンス・息子・アシエット
  • Étrebien dans satête
  • 彼らの言葉は